Kraftwerk2 (1971)

Kraftwerk
Jacket sample Jacket inner
(Germanofon 941002)

作品紹介 収録曲目 曲目紹介 音質評価 ジャケット

作品紹介

『アンビエントを指向するが、、、』

ドラムスのアンドレアス・ホフマンとクラウス・ディンガーは既に脱退。 リズム隊不在の穴は大きく、前作のような演奏レベルを維持できず、アプローチ変更を余儀なくされたのではないか、と推測される。 そこで、新たなリズム音源として採用されたのが「リズムマシン」である。 収録曲 "Klingklang" でリズムマシンが初披露されている。 この作品は次回作収録の "Tanzmusik" へとバージョンアップし、そして出世作 "Autobahn" へと昇華する。

本作を通して聴くと、全般に静的な演奏で脱・音楽的な側面もあり、アンビエントの走りであることに気付く。 私がこのアルバムを初めて聴いた頃、プログレ仲間の間では「冗談キツイ、手抜きアルバム」として話題になったが、こうして今聴いてみると、非常に心地よい見事なアンビエント作品であることを再認識させられた。

Ralf Hütter : Orgel, Elektr.Klavier, Bass, Rhytmusmaschine, Glocken, Harmonika
Florian Schneider - Esleben : Flöten, Geige, Gitarre, Mischpult, Glocken
(Engineer : Conrad Plank)

この作品もファーストアルバムと同様に未CD化であり、Germanofon盤、Crown盤で聴くことができる。

記事先頭へ 作品紹介 収録曲目 曲目紹介 音質評価 ジャケット

収録曲目

Track Time Title
1 17:27 Klingklang
2 2:55 Atem
3 3:49 Strom
4 5:27 Spule 4
5 9:37 Wellenlänge
5 3:16 Harmonika
Total 42:31

記事先頭へ 作品紹介 収録曲目 曲目紹介 音質評価 ジャケット

曲目紹介

Klingklang(からんころん)
これぞテクノの起源というべき名高いトラックで、KRAFTWERKの作品で初めてリズムマシンが使われました。演奏時間は17分ですが、実際は4部構成の組曲です。導入部では、ガムラン風の金属音がタイトル通り「からんころん」と鳴ります。1:50、いよいよリズムマシン初登場。でもリズムは押さえ気味で、キーボードやフルートのリフを主体にしたミニマル・アンビエント(Ruckzuckのリフに近いかな)。とても心地よいサウンドです。これといった展開はありませんが、ここではテープのピッチを段階的に速めていくという禁じ手を使って、変化を持たせています。最後はテープの回転が急に遅くなり、止まってしまう。EL&P「Knife Edge」みたいなものです。10:58、いきなり始まるミニマル。パーカッションで、がっちゃん、がっちゃん、とリズムを取っています。14:18、いよいよ大詰め、アップテンポのリズムマシンにエレキギターが絡んで終了です。
Atem(息/呼吸)
タイトルを見て、少し嫌な予感がしましたが、ずばり的中。ごぉおーっ...、ごぉおーっ...、というノイズが繰り返されるだけです。後にタンジェリン・ドリームが同名の曲をリリースしましたが、無関係でしょう。
Strom(流れ)
いきなりラジオのガリガリというノイズに、ギターの弦をかき鳴らすだけの「ノイズ」が続き、おいおい、とツッ込みを入れたくなります。でも最初だけ。以降は、ギターと電子音による心地よいアンビエントです。
Spule 4(線輪/巻枠 4)
ギターの弦をジャリジャリとこすったり、弦の上で何かを跳ね飛ばしたりするような音を多重録音した、効果音のようなものです。
Wellenlänge(波長)
前トラックの続きとも思える、たらたらしたギターの多重録音で始まりますが、後半にはエレクトリックギターの多重録音によるミニマルが聴けます。
Harmonika(ハーモニカ)
これもタイトルを見ただけで嫌な予感がしますが、やはり的中。大量のハーモニカ軍団が単純な音階パターンをゆっくり繰り返すだけです。「ふいご」か何かの足踏みポンプで演奏したのか、空気の音が凄いです。

記事先頭へ 作品紹介 収録曲目 曲目紹介 音質評価 ジャケット

音質評価

やや音がこもっていたり、ノイズっぽい部分がありますが、今でも十分楽しめるレベルにはなっています。 Germanofon盤とCrown盤の傾向は1stアルバムと同じ。Crown盤はTrack3の終盤にマスタリングエラーと思われる大ノイズがある。

記事先頭へ 作品紹介 収録曲目 曲目紹介 音質評価 ジャケット

ジャケットについて

ファーストアルバムの色違い。画像はGermanofon盤。Crown盤は「2」の文字が削除され、ドットも粗くて汚いです。

記事先頭へ 作品紹介 収録曲目 曲目紹介 音質評価 ジャケット

Kraftwerk2
<−前へ.. Jacket sample ..次へ−>

EXIT

Ads by Sitemix